プロフィール

​宇野信哉

 

1974年生まれ北海道出身。

1995年北海道総合美術専門学校産業デザイン学科イラストレーション専攻卒。

デザイン制作会社勤務を経て

2001年よりフリーイラストレーターとして活動。主に歴史・時代小説の装幀画を手掛け現在に至る。

〈主な仕事歴〉

2005年文藝春秋「一枚摺屋」城野 隆著(12回松本清張賞作品)装幀画

2007年幻冬舎「吉原手引草」松井今朝子著(137回直木賞作品)装幀画

2007~08年北國新聞連載挿絵「われに千里の思いあり」中村彰彦著

2012~13年日本経済新聞連載挿絵「黒書院の六兵衛」浅田次郎著

2013~15年新潮社「山本周五郎長編小説全集」全26巻装幀画

 

〈展示会歴〉

2009年「13人の描く時代小説イラストレーション展」伊勢丹相模原店

2013年「宇野信哉展―よみがえる江戸の情景」武蔵野市立吉祥寺美術館

​2017年「SAKURA展」東京浅草画廊Gei藝

2018年「女神吉祥天展」東京浅草画廊Gei藝

 

 

 

 

 

 

 

 

© 2018 Shinya Uno